« 何かしたい。 | トップページ | 物を捨てたい。 »

2011年5月29日 (日)

プリンセス・トヨトミ

見てきました。

なかなか面白い映画でした。あんまり詳しく書くとネタばれになるので、一応伏せますが、大雑把な感想すぎて、内容つかめないかもしれません…(汗)

とりあえず、キャストがめちゃいい!堤さんと中井貴一さんて!最高ですがな!番宣は、主に堤さんと岡田さんと綾瀬さんが出てるイメージで、中井さんはあんまり番宣してないイメージだから、中井さんが結構な重要人物で出演してることに、なんだか意外な気持ちになりました。そして玉木宏!なんで彼!?って感じだけど、相変わらず可愛いんだこれ!(笑)

いやー、ほんと、番宣でも行ってる通り、不思議な世界の話です。こういうパラレル系というか、ちょっと現実離れしたお話、好きです。ちょっと切ない気持にもなります。

あの十字架が気になりました。あれは何だろう。

歴史のお話って、夢がありますよね。

教科書や書物に残されてる歴史って、確かに正確さはあると思う。遺跡から発掘されたものや、昔の人が残した文献、当時の記録とか、色々裏付けになるものもあると思うし。けど、そこに残らなかった歴史も、あると思う。それを想像して物語を考えるのって、面白いなって思う。夢があるよね。過去の話だけど、そういうのを想像するのも面白い。

しっかし、綾瀬はるかはなんであんなに可愛いのかしら!!!

↑この上の記事を書いてから、プリンセストヨトミの公式サイトを見てきたけど、なるほど、この原作者の万城目学さんという方、「鴨川ホルモー」や、「鹿男あをによし」の原作者だ。だから玉木さん出てたんだ!納得!しかも、監督、鈴木雅之氏!この方、私の大好きなドラマ、「王様のレストラン」の演出した人らしい!どっかで見た名前だと!いやー、もっと予備知識持ってから観に行くべきだった。そしたらもっと楽しめただろうに。小説買おうかな。万城目さんの。この人の話、面白いな。

|

« 何かしたい。 | トップページ | 物を捨てたい。 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何かしたい。 | トップページ | 物を捨てたい。 »