« なんだろ。 | トップページ | また雪! »

2011年2月14日 (月)

お役目でござる。

明日からまた一週間のお役目が始まるでござる。

頑張らねばならぬでござる。

はい、てことでね、ちょんまげぷりんを見ました!!!

いいね、これ、いい。あゆみちゃんが薦めてた通り、ほんとにいい映画だ!

笑えた、泣けた、ほのぼのした。すっきりした。ほんと、いい映画だ。

とてもよかった!

現代にああいう精神も必要なのではないかと思う今日この頃。あってもいいんじゃないかと思う今日この頃。

そして、子役好きな私としては(別にショタコンではない。)、子役の鈴木福くんにくぎ付けでした!!!また新たな子役を発見ですな。

いやー、いい映画をみた。

安兵衛さんの、なんというか、雰囲気、すごく好き。まじめで、情が厚くて、男らしくて、思いやりがあって、義理人情があって、なんというか、すごく好き。すごくいい。心が温かくなった。ともちゃんが熱出したときに、おかゆ作ってくれたところ、あれ、ほんとに心が温かくなった。そのあとのぷりんは、もう言うまでもなく。精をつけるために、玉子を多くしてみたとか、ほんとにいいやつすぎて(涙)泣けるわ(涙)

木島さんは、今の時代、仕事があるだけで、幸せなんだって思わせてくれた。きっと、江戸では仕事がないということで、みじめな思いをしたこともあったんだろうな。よかったね、現代に来て、仕事が見つかって、そして、それを持ち帰って、代々受け継がれるものになって。人に喜ばれることをするってのは、ほんとに素敵なことなんだなって、改めて思わせてくれる映画でした。人の喜ぶ顔は、ほんとに素敵。

遊佐さんと別れるシーンは、すごく切なくて、お地蔵めー!!!って思ったけど、あれはあれでよかったなって思った。悲しいけど、後々まで引きずる悲しさじゃなく、それを受け止め、乗り越える子供の成長につながるというか、あの家族の成長というか、いい未来につながったと思う。木島さんを忘れることなく、心に留めておく感じ。あの和菓子屋が見つかった時は、ほんとに、鳥肌がたったね。遊佐さんとの関係もすごく好き。物語がそこまで恋愛重視じゃないから、ソフトタッチで描いてるから、いいんだろうな。遊佐さんの仕事に対する姿勢も好き。キングオブコメディもいい味出してる。

それから、エンディングテーマもすごくいい。忌野清志郎「REMEMBER YOU」。もう本当によかったね。監督、素晴らしいチョイスです。

あー。いい気持になれました。寝ます。

|

« なんだろ。 | トップページ | また雪! »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだろ。 | トップページ | また雪! »