« ひょえー… | トップページ | アルバム「foo?」 »

2006年9月18日 (月)

丈夫な心が欲しい 痛いのはもう…

ということで、最近、「空想科学少年」にはまっております。この曲を聴いていると、なんだろう、この少年を、力強く、ぎゅうって抱きしめてあげたくなるんですよね。

世の中、つらいこともあるけれど、逃げ出したくなることもあるけれど、陰惨な事件とかもあるけれど、それでも、確かに温かいものは、まだあるんだよってことを、伝えてあげたい気持ちになります。

この曲は、恋に敗れ傷ついた少年が主人公の物語だと思うのですが、なんていうか、すごいうまく気持ちが描写されてるなーって思いました。

この少年の頭の中の未来では、ハートは鉄になっていて、傷ついたら取り替えることもできる。それで、ルックスも選べて、みんな一緒の顔になっちゃったりする。コンプレックスさえ吹き飛ばしてくれる。なんて素敵な未来だろう。こんなこと考えちゃうなんて、すごいよね(笑)

それで、敗れた恋の相手である女の子のことを「大嫌い」だなんて言っちゃったりして、なんか、可愛いなーって思っちゃいます(笑)本当は大好きなくせにさ(笑)

なんか、書いてることワケ分からなくなってきましたので、この辺で…(汗)

とにかく、この曲が大好きってことです!(え…笑)

|

« ひょえー… | トップページ | アルバム「foo?」 »

「ポルノグラフィティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひょえー… | トップページ | アルバム「foo?」 »