« ポルノ、今何してるの? | トップページ | カフェ11の感想?レポ?(笑) »

2006年5月14日 (日)

ネオメロの深さ!?!?

ハネウマの予約、まだしてないです~(´д`)

もうできるんですね、それすら知らずに…(汗)

明日にでも予約しにいこう!レッツらごーだ!

さて本題、最近になってネオメロドラマティックの歌詞の意味について少し考えてみようと思いました(遅い??)

きっかけは、あの「君はボイルした~(中略)~夢中になってる♪」のところの歌詞が、ニュートンの逸話とそっくりだということを、ネットサーフィンしてる最中に見つけたことです。晴一さんのことだから、ニュートンの逸話は知ってそうだけど、それと絡めたかどうかまでは不明…。

とにかく、これを機にニュートンという人について調べてみることにしました。といっても、ネット上だけだけど…。

本名、アイザック・ニュートン。1642年、イギリスに生まれる。物理・数学の天才。だけど、日常ではかなりのおドジさん。いつもボーっとしてたらしい。その逸話として、「卵と間違えて懐中時計を茹でた」、「ズボンをはいていないことに気がつかず、そのまま役所に出勤した」、「馬がつながれていない手綱を引いて歩いていた」、「夕食を忘れるのはしょっちゅうだった」(召使いはそれを期待していた)などがあるそう。

これだけを読むと、かなりのおドジさんだ…。しかし、ここで見過ごせないのが「卵と間違えて懐中時計を茹でた」である。これこそ、ネオメロとかぶってるのである。

ま、だから何?って話だけど…(おい)

それから私は、ネオメロについて気になって仕方がなくなり、かなり色々なサイト様を駆け巡りました。その中に、とても素晴らしい意味づけをしてらっしゃるサイト様がいました。ネオメロにひとつのドラマを生み出しているのです。ある意味、感動しました(笑)

ネオメロ、深い…。かなり難解な意味を含んだ歌詞が出てくる歌だけど、それはある意味、晴一さんからの現代社会における恋の形へのメッセージなのですねと、受け取りましたよ。勝手に(笑)

とりあえず、ネオメロドラマティックという題名にこめられた意味を、前よりも少し深めに理解したという感じです。昔、ラジオで言ってた気がするから、もともとの意味はうろ覚えながら覚えてはいる…けど、曖昧(笑)

ネオが新しいっていう意味だから、昔のメロドラマの新しいやつ、つまり、現代風メロドラマについて…みたいな意味だった気がするけど…超曖昧!(笑)

もう少し勉強します…はい…。では、また…(笑)

|

« ポルノ、今何してるの? | トップページ | カフェ11の感想?レポ?(笑) »

「ポルノグラフィティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポルノ、今何してるの? | トップページ | カフェ11の感想?レポ?(笑) »